混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 飛騨高山温泉天領の湯「さくらの足湯」で足湯
2009年02月22日

飛騨高山温泉天領の湯「さくらの足湯」で足湯

 2月22日(日)は、高山の朝の最低気温がマイナス9.1℃まで冷え込み、天気は曇りで寒い日でした。

 今日は午後から岐阜県高山市の中では三本の指に入る大きな観光ホテル「高山グリーンホテル」にある無料の足湯「さくらの足湯」で足だけながら温泉に入り冷えた体を温めてきました。

さくらの足湯の全体像です
 ※画像1=さくらの足湯の全体像です。

私の座ったところからさくらの足湯の奥の方です
 ※画像2=私の座ったところからさくらの足湯の奥の方です。

足湯を楽しむ私の足です。少しピンク色になっています
 ※画像3=足湯を楽しむ私の足です。少しピンク色になっています。

 さくらの足湯は高山グリーンホテル飛騨物産館の入り口の門をくぐると直ぐにあります。ホテルの宿泊客や観光客でなくても気軽に無料で利用することができます。

 利用時間は午前8時から午後9時です。近くにタオルの自販機が置いてありますが、1本200円なのでタオルは自分で持っていったほうが良いと思います。

 こちらの足湯の正式名称は「飛騨高山温泉天領の湯さくらの足湯」です。高山グリーンホテルのホテル内の温泉にも利用されている自家源泉である天領の湯のお湯が注がれています。

 公式サイトによると泉質はナトリウム、炭酸水素塩温泉。効能は関節痛、筋肉痛、疲労回復、神経痛、五十肩など。源泉が若干低温のため適温に加熱しているそうです。お湯は無色透明で臭いは硫黄のように臭くなく、かすかに臭う程度です。 

 さくらの足湯利用の注意書きの看板が掲げられていました。

 足湯でのマナーを守りましょう

▼足湯では禁煙となっています。

▼浴槽内ではお子様を遊ばせないでください。また、お子様の半身浴や入浴はさせないでください。

▼ペットを伴ってのご利用はお断りします。

▼足湯での飲食はご遠慮ください。

 飛騨物産館には何度か高山のおみやげを買いに訪れたことはありますが、この足湯に入るのは今日が初めてでした。湯温は40度くらいでしたが、しばらくするとだんだんと熱くなってきて42〜44度くらいになり、足が真っ赤になりピリピリしてきました。もうしばらくするとまた40度くらいになりました。一時的に熱くなったのは、おそらく自動的に湯温を調整しているためだと思います。

 いつもは露天風呂に入るので、ほとんど足湯に入ることはありませんが、約1時間30分ほど入っていたら上半身が暑く感じ少し汗をかきました。私の隣に観光客の20代前半の若いカップルの女の子が座ったので、足湯で混浴を楽しんじゃいました(苦笑)

 飛騨高山に来て足湯を利用されたい方は、この「さくらの足湯」をおすすめします。足湯で物足らなく全身温泉に入りたい方は高山グリーンホテル内の天領の湯が日帰り入浴できます。またカップルやご夫婦で楽しみたい方には貸切露天風呂もあります。

□関連サイト
飛騨高山温泉・高山グリーンホテル 公式サイト
高山グリーンホテル オフィシャルブログ



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 22:30 | Comment(2) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
混浴紳士さま
はじめましてw

熱いお湯につかるのが苦手な私ですが
足湯なら何とか楽しめそうです

こちらのブログにも
顔を覗かせていただきます

今後ともヨロシクお願いいたします
Posted by モア伊 at 2009年02月23日 07:04
>モア伊さん
こちらでははじめまして
初コメントありがとうございます
私も熱い湯は苦手なのでぬるめの湯が好きですが、足湯なら少し熱めの方が良いので、ここは良い感じでした。

ぜひまた当ブログへ遊びに来て下さい
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 混浴紳士@管理人 at 2009年02月23日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。