混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 新穂高温泉「アルペン浴場」で最後の温泉を堪能
2009年02月28日

新穂高温泉「アルペン浴場」で最後の温泉を堪能

 2月28日(土)は、朝から良く晴れて暖かい春の陽射しに誘われて、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の新穂高温泉の無料の温泉施設「アルペン浴場」のお湯に入りました。

 先日の記事でアルペン浴場は4月に取り壊されることになっているとお伝えしましたが、このお風呂に入れるのもこれが最後になると思います。

アルペン浴場の建物と入り口です
 ※画像1=アルペン浴場の建物と入り口です。

男湯脱衣所の洗面台と内風呂ドアです
 ※画像2=男湯脱衣所の洗面台と内風呂ドアです。

アルペン浴場男湯内風呂です
 ※画像3=アルペン浴場男湯内風呂です。

窓から見える残雪が残る北アルプスの山々です
 ※画像4=窓から見える残雪が残る北アルプスの山々です。外に出てから撮影しました。

 アルペン浴場は男女それぞれ内風呂が1つあるだけですが、温泉は源泉掛け流しで、泉質は単純泉です。シャワーが完備されていますが、石鹸やシャンプーなどは無いのでタオルと一緒に持っていくと良いでしょう。

 湯温は41度くらいで少し熱めですが、柔らかい温泉なので体の芯から温まります。なんと言っても無料で利用できるのが魅力です。取り壊された後は別の場所に同じような温泉施設ができることを望みたいです。3月は他の温泉に行く予定にしているので、たぶんここに入るのは今日が最後となりそうです。感謝の気持ちを込めてアルペン浴場のお湯を楽しんできました。

□関連サイト
新穂高温泉 - Wikipedia
□関連記事
新穂高温泉「アルペン浴場」取り壊しへ



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 23:19 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。