混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 牧歌の里温泉「牧華」に日帰り入浴
2009年04月10日

牧歌の里温泉「牧華」に日帰り入浴

 4月10日(金)は、岐阜県郡上市高鷲町、ひるがの高原「牧歌の里」のすぐ近くにある温泉施設「牧歌の里温泉 牧華」に日帰り入浴してきました。

 ひるがの高原は高山市から車で国道158号線を走行して約1時間ほどで行くことができます。

牧歌の里温泉 牧華入口
 ※画像1=牧歌の里温泉 牧華入口です。

牧歌の里温泉 牧華フロントと男湯入口
 ※画像2=牧歌の里温泉 牧華フロントと男湯入口です。

森林大浴場男湯
 ※画像3=森林大浴場男湯です。

男湯露天風呂
 ※画像4=男湯露天風呂です。

露天風呂から見える景色
 ※画像5=露天風呂から見える景色です。

 今日は朝から晴れて高山の最高気温が25度まで上がり5月下旬並の初夏を思わせるような暑さとなりました。高山インターから中部縦貫道で飛騨清見インターで下りて後は国道158号線で高山市荘川町、郡上市高鷲町ひるがの高原に約1時間弱で到着しました。

 牧歌の里の隣接したすぐ近くに「牧歌の里温泉 牧華」があります(写真1)。牧歌の里へは3年ほど前に一度遊びに来たことがありますが、温泉施設の牧華は初めてです。入浴料金は大人800円ですが、今回は温泉博士2009年4月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。

 フロント(写真2)で温泉博士の温泉手形にスタンプを押してもらって男湯へ行きました。森林大浴場(写真3)は天井が高くとても広く内風呂も大きかったです。お湯は無色透明で臭いはありませんでした。お風呂に循環ろ過装置を使用していますと書いてあったのでお湯は源泉かけ流しではないようです。

 泉質は単純温泉・38℃、アルカリ泉。効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進だそうです。

 森林大浴場には内風呂のほかにハーブ湯がありハーブのとても良い香りが癒してくれました。ミストサウナもハーブの香りがしてとても良かったです。あとフィンランドサウナもありました。

 大浴場から外に出ると露天風呂(写真4)があり、温泉に入りながら、心地よい春の暖かい風が吹きとても気持ちが良かったです。露天風呂から見える景色(写真5)は、高原らしいのどかな風景が見えました。

 温泉施設の建物は新しいのでとても綺麗でした。甘い香りがするミストサウナとハーブ湯はお薦めです。混浴がないのは残念ですが、売店やレストランもあるので、今度は牧歌の里へ遊びに来たときにこの温泉に入って一日中楽しみたいと思います。

□関連サイト
温泉「牧華」
ひるがの高原 牧歌の里
ひるがの高原公式ホームページ



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 21:35 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。