混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 臥龍温泉 ひまわり 満開の臥龍桜を見て日帰り入浴
2009年04月14日

臥龍温泉 ひまわり 満開の臥龍桜を見て日帰り入浴

 4月13日(月)は、岐阜県高山市一之宮町にある「臥龍桜」(がりゅうざくら)を見て、「臥龍温泉 ひまわり」(がりゅうおんせんひまわり)に日帰り入浴してきました。

「臥龍温泉 ひまわり」は、高山市街から車で国道41号線を走行して約10分の所にある温泉旅館です。

開花して満開に近い臥龍桜
 ※画像1=開花して満開に近い臥龍桜です。

臥龍温泉 ひまわり入口
 ※画像2=臥龍温泉 ひまわり入口です。

臥龍温泉 ひまわりの内部フロント付近
 ※画像3=臥龍温泉 ひまわりの内部フロント付近です。

男湯大浴場
 ※画像4=男湯大浴場です。

臥龍温泉 ひまわり打たせ湯と露天風呂
 ※画像5=打たせ湯と露天風呂です。

臥龍温泉 ひまわり露天風呂
 ※画像6=臥龍温泉 ひまわり露天風呂です。

「臥龍桜」は、飛騨一之宮にある桜の名所で国の天然記念物に指定されています。最近の暖かさで例年より早く開花して満開に近かったです(写真1)。

 桜を見た後は、いつも通っている温泉宿泊施設の「臥龍温泉 ひまわり」に入浴しました(写真2)。フロントや売店(写真3)、宴会場、レストランが1階にあり、大浴場は地下1階、宿泊の客室が2階から上にあります。

 日帰り入浴料金は大人1000円ですが、私は30回利用できる回数券(1万5千円・1回あたり500円)を購入して通っています。また毎月26日は『ふろの日』として入浴料金が半額になっています。以前は浴衣とフェイスタオルとバスタオル付きでしたが、燃料代高騰の影響で昨年4月ころから全て別料金となりました。

 男湯の大浴場です(写真4)。天井に天窓があって晴れていると陽が射し込みとても明るいです。外に出ると打たせ湯と露天風呂があります(写真5)。

 打たせ湯は水圧が弱いのであまり気持ち良くないです(笑)。露天風呂は小さめなので4、5人が入れる程度です(写真6)。露天風呂からの景色は敷地内に植えられた樹木と国道41号線を走行する自動車が木々の間から見れるだけで遠くの景色は見れません。

 泉質はカルシウムイオンを多く含むアルカリ性単純温泉で、露天風呂は源泉かけ流しのようで、硫黄の臭いがかすかにしますが、内風呂は少し塩素の臭いがするので循環式のようです。

 大浴場や建物全体に少し古さを感じますが、さほど気にならない程度です。平日でも地元の常連客の方が結構入浴されいます。また休日になると観光バスの団体客が訪れるので少し混みます。混浴はありませんが、高山市内の温泉に入りたい時は気軽に立ち寄れるのでお勧めです。

□関連サイト
臥龍温泉ひまわり公式ホームページ
+++飛騨一之宮観光協会+++臥龍桜
臥龍桜 - Wikipedia



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 23:20 | Comment(4) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
温泉と花見との一石二鳥ですね。
私の友人の一人が喜びそうです。
このサイトを紹介したいと思います。
もしコメントがあったら絡んでやってくださいませ。
足あとだけだったりしてもファンが一人増えたということでご容赦ください。
Posted by モア伊 at 2009年04月15日 04:36
>モア伊さん
飛騨地方は桜が見ごろになっていますので
遊びに来てください。
お友達に紹介お願いします
コメントがあればもちろんレスしますよ〜(^O^)
Posted by 混浴紳士@管理人 at 2009年04月15日 09:52
すみません・・・
あまりに過激な内容に恐れをなして
コメントを残すこと躊躇してしまった様です

余談ですが先日
榊原温泉方面へ足を運びました
でも
温泉に入らず帰ってきた不謹慎な私です

今回は場所の確認のみ
ということで・・・(汗
Posted by モア伊 at 2009年04月20日 23:34
>モア伊さん
友人は女性だったんでしょうか
混浴経験のない方には刺激が少々強いかもしれません(^^;
せっかく榊原温泉に行かれたのに入られなかったのは残念です。
噂によると泊まりじゃないと入れなくなったと聞きました。
どこかの温泉に入られたら教えて下さいね
Posted by 混浴紳士@管理人 at 2009年04月20日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。