混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 白糸温泉 ぽかぽかランド美麻に日帰り入浴
2009年05月17日

白糸温泉 ぽかぽかランド美麻に日帰り入浴

 5月15日(金)は、長野県北信地方の温泉を巡ってきました。1湯目の「豊野温泉 りんごの湯」に続いて2湯目は長野県大町市美麻にある「白糸温泉 ぽかぽかランド美麻」に日帰り入浴してきました。

 道の駅美麻のぽかぽかランド美麻は、白馬の麓に佇む信州観光の拠点に最適な温泉宿です。

ぽかぽかランド美麻の建物と入口
 ※画像1=ぽかぽかランド美麻の建物と入口です。

ぽかぽかランド美麻内湯
 ※画像2=ぽかぽかランド美麻内湯です。

ぽかぽかランド美麻露天風呂
 ※画像3=ぽかぽかランド美麻露天風呂です。

露天風呂から見える景色の山々の新緑
 ※画像4=露天風呂から見える景色の山々の新緑です。

 豊野温泉りんごの湯を出発して長野市街地で少し渋滞に遭い、県道を走行し小川村を経由して大町市美麻に入り、ようやくぽかぽかランド美麻に到着しました(写真1)。約1時間30分、距離は約50キロでした。ここに訪れたのは今回が初めてです。

 看板には道の駅と表示されていましたが、思ってたより大きな建物で、温泉施設だけでなく、食事や宿泊も出来ます。駐車場には割と車が止まっていました。日帰り入浴料金は大人700円ですが、今回は温泉博士2009年5月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントで温泉手形にスタンプを押してもらい大浴場へ向かいました。

 男湯と女湯は毎日入れ替えられるようです。この日は手前が女湯で奥が男湯でした。脱衣所や浴場は小さめで小ぢんまりとした感じでした。内湯のお風呂大湯です(写真2)。お湯は無色透明でサラッとしていましたが、かすかに塩素の臭いがしました。湯温は40度でちょうど良い湯加減でした。ちなみにジャグジー泡風呂のローリングバスは41度で少し熱めでした。

 脱衣所に掲示されている温泉分析表によると、温泉の源泉名は白糸の湯、泉質はアルカリ性単純泉(アルカリ性低張性低温泉)、 加水なし、源泉温度が25.1℃のため加温あり、衛生管理のため循環ろ過装置を使用、衛生管理のため塩素系薬剤を使用となっていました。

 外に出て露天風呂に入りました(写真3)。夕方のため陽が傾きかけて日差しは弱く、涼しい風が吹き湯加減は40度くらいでちょうど良い感じで気持ち良かったです。露天風呂から見える景色は信州白馬山麓の山々で新緑と青空がとても綺麗でした(写真4)。

 混浴はありませんが、宿泊料金は安いのでお得です。今日は山道をドライブして疲れていたので1時間30分ほどのんびり温泉に浸かりさっぱりしたので帰ることにしました。信州長野には温泉がたくさんあるのでまた湯めぐりをしたいと思います。

□関連サイト
白糸温泉 ぽかぽかランド美麻
道の駅ぽかぽかランド美麻 - Wikipedia
□関連記事
豊野温泉 りんごの湯に日帰り入浴



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 14:30 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。