混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 宇奈月温泉 宇奈月ニューオータニホテルに日帰り入浴
2009年05月26日

宇奈月温泉 宇奈月ニューオータニホテルに日帰り入浴

 5月26日(火)は、富山県黒部市宇奈月温泉「宇奈月ニューオータニホテル」に日帰り入浴してきました。

 宇奈月ニューオータニホテルは黒部渓谷や黒部川など自然に囲まれた宇奈月温泉に建つ本館と別館からなる大規模な高級リゾートホテルです。

宇奈月ニューオータニホテル建物と正面入口
 ※画像1=宇奈月ニューオータニホテル建物と正面入口です。

宇奈月ニューオータニホテル大浴場大黒部
 ※画像2=宇奈月ニューオータニホテル大浴場大黒部です。

男湯大浴場の大黒部
 ※画像3=男湯大浴場の大黒部です。

宇奈月ニューオータニホテル天空露天風呂
 ※画像4=宇奈月ニューオータニホテル天空露天風呂です。

露天風呂から見える黒部渓谷の景色
 ※画像5=露天風呂から見える黒部渓谷の景色です。

 今日は朝から晴れて初夏の日差しが眩しく温泉日和になったので朝から出かけることにしました。向かった温泉は宇奈月温泉です。

 高山市を出発して飛騨市宮川町を経由して富山市猪谷から国道41号線を走行、富山市内でお昼を食べてから北陸自動車道富山インターから高速道路に乗り、黒部インターで下りて県道を走行して宇奈月温泉に到着しました。高速の途中でトイレ休憩で立ち寄った有磯海サービスエリアで富山湾の景色を眺めたりしていたので約3時間かかり、走行距離は約135キロでした。

 宇奈月温泉は5月8日に訪れた「フィール宇奈月」に続き2回目で「宇奈月ニューオータニホテル」は初めてです。本館と別館がありとても大きな温泉宿でした(写真1)。日帰り入浴料金は大人1000円ですが、今回は温泉博士2009年6月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロント(3階)でスタンプを押してもらい大浴場は1階にあると教えてもらいエレベーターで1階に行きました。

 長い通路を歩いて行くと男湯と女湯の暖簾があり大浴場「大黒部」に入りました。内湯は幅が20メートルでとても広いお風呂でした(写真2、3)。ひとつの浴槽内に仕切りなしで41℃、42℃、43℃と三段階の熱さの湯が楽しめました。こういうお風呂はとても珍しいと思います。

 脱衣所に掲示されていた温泉分析表によると温泉の泉質はアルカリ性単純温泉、加水あり、加温なし、循環ろ過装置を使用、入浴剤なし、消毒あり(衛生管理のため通年塩素系薬剤を添加しています)とのことでした。お湯は無色透明で少し塩素消毒の臭いがしましたがあまり気にならない程度でした。一番低くても湯温が41℃なので全体的に熱めで長く浸かっているとのぼせそうになりました。

 外に出ると露天風呂がありました(写真4)。天空露天風呂は浴槽の上に天井が突き出しいるので、空をあまり見られないのは残念でしたが、景色は新緑に彩られた山々など黒部渓谷の大パノラマを楽しむことができました(写真5)。湯温は40℃なので内湯よりは入りやすかったです。

 混浴はありませんが、広い浴場で湯量豊富な良い温泉に入って体も温まったので、無料で利用できるラウンジ「けやき」で黒部渓谷の景色を眺めながらしばらく休憩してホテル内の売店で富山のおみやげを買って帰ることにしました。少し遠いですがまた宇奈月温泉に入りに来たいと思います。

□関連サイト
宇奈月ニューオータニホテル-トロッコと峡谷の宿
黒部峡谷 宇奈月温泉 公式サイト
宇奈月温泉 - Wikipedia

□関連記事
宇奈月温泉「フィール宇奈月」に日帰り入浴



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 22:20 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。