混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯 奥飛騨温泉郷露天風呂の日2湯目
2009年06月27日

平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯 奥飛騨温泉郷露天風呂の日2湯目

 6月26日(金)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷で恒例となっている「露天風呂の日」に参加して、露天風呂を湯巡りしました。1湯目の平湯温泉「神の湯」に続いて同温泉の「平湯民族館 平湯の湯」に入浴しました。

 平湯民族館は、江戸時代中期に建てられた木造茅葺の合掌民家を再生した資料館で、飛騨の昔の民家や農機具などを公開展示しています。平湯の湯は、施設内に併設された露天風呂で、民俗館の入館料で温泉が利用できます。

平湯温泉平湯民族館の入口
 ※画像1=平湯温泉平湯民族館の入口です。

平湯の湯男湯脱衣所建物
 ※画像2=平湯の湯男湯脱衣所建物です。

平湯の湯露天風呂
 ※画像3=平湯の湯露天風呂です。

平湯の湯露天風呂から見える山の景色
 ※画像4=平湯の湯露天風呂から見える山の景色です。

 最初に入浴した「神の湯」を出発して、5分もかからないうちに「平湯民族館」に到着しました。距離はおよそ1キロほどでした。駐車場に車を止めて入口に来ました(画像1)。ここを訪れるのは2年ぶり3度目で、以前来たときは無かった足湯が出来てました。

 普段であればお風呂込みで入館料が大人500円ですが、露天風呂の日は無料開放されています。露天風呂の日スタンプ帳にスタンプを押して、歩いてすぐ男湯露天風呂と脱衣所の建物があります(画像2)。駐車場に結構車が止まっていた割には、中には4人くらいしか人がいませんでした。

 脱衣所で服を脱ぎ外に出ると露天風呂があります(画像3)。湯船は大きめで10人くらいは一度に入れそうです。岩の間からお湯が注がれています。

 温泉のお湯は茶色で、鉄分の臭いがします。体にとても良さそうな温泉です。湯温は41〜42℃で少し熱めでした。露天風呂からは大自然に囲まれた山々が見えてとても良かったです(画像4)。

 男女別の露天風呂のため混浴ではありませんが、森林浴をしながらのんびり温泉に入れるのでお勧めです。次の露天風呂へ行くために20分ほどで上がることにしました。この日の3湯目の温泉の紹介は次回更新でアップしますのでお楽しみに。

●温泉データ
・施設名:平湯の湯
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3
・電話番号:0578-89-3578
・入浴料:大人500円(平湯民俗館のみ300円)、小人300円
・日帰り入浴時間:9:00〜17:00
・休館日:水曜日
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。

・源泉名:山の湯
・泉質:炭酸水素塩泉(ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉)
・泉温:75.2℃
・加水:あり
・加温:なし
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・温泉施設の内容:男女別露天風呂
・混浴:なし
・その他:源泉かけ流し(温泉分析表が掲示されて無い為ネットで調べました)

□関連サイト
奥飛騨温泉郷観光協会 6.26 露天風呂の日のご案内
平湯温泉 - 奥飛騨温泉郷
平湯温泉旅館協同組合
平湯温泉 - Wikipedia
平湯民俗館 - Wikipedia
□関連記事
平湯温泉 神の湯 奥飛騨温泉郷露天風呂の日1湯目
平湯温泉 アルプス街道平湯 日帰り入浴2回目
平湯温泉「平湯館」に日帰り入浴
平湯温泉「アルプス街道平湯」に日帰り入浴



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 21:30 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。