混浴温泉露天風呂へ行こう混浴日記 > 新穂高温泉 新穂高の湯 夫婦と混浴
2009年07月04日

新穂高温泉 新穂高の湯 夫婦と混浴

 7月4日(土)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉「新穂高の湯」に入浴してきました。

 新穂高の湯は、巨岩に囲まれた蒲田川沿いの野趣あふれるロケーションにある寸志で入浴できる混浴の共同露天風呂です。

新穂高の湯露天風呂全体
 ※画像1=新穂高の湯露天風呂全体です。

熱い源泉のお湯が注がれています
 ※画像2=熱い源泉のお湯が注がれています。

男女別の脱衣所(左)と新穂高の湯の看板
 ※画像3=男女別の脱衣所(左)と新穂高の湯の看板です。

新穂高の湯のすぐ横は蒲田川が豪快に流れています
 ※画像4=新穂高の湯のすぐ横は蒲田川が豪快に流れています。

 今日は初めて入浴する混浴に行くつもりでしたが、数日前に友達夫婦から携帯にメールで「土曜日に新穂高に来るから一緒にどうですか?」と混浴のお誘いがあり、断る理由もないので喜んでご一緒させてもらうことにしました。

 天気予報では梅雨空の曇りでしたが、新穂高温泉へ行くと雲の間から太陽が顔を出し晴れてきました。日頃の行いが良い証拠でしょうか(笑)。夫婦と一緒に入浴したのは先週金曜日にも入った混浴露天風呂「新穂高の湯」です(画像1)。

 ここの湯は近くのトンネル工事の影響で年々源泉の湯温が低下したため、昨年の春頃は一番低くて35〜36℃ほどしかなく、めちゃくちゃぬるくて何時間浸かっていても夏でも寒いくらいでしたが、昨年(2008年)の途中から槍見館から別の源泉が引かれて熱いお湯が注がれるようになり(画像2)、源泉から離れたところでも40℃ほどになり随分温かくなりました。

 温泉の泉質は単純温泉、無色透明で臭いもなくサラッとした柔らかなお湯です。男女別の脱衣所があり(画像3)女性は水着着用やバスタオルを巻いてで入ることが出来るので入りやすい混浴露天です。

 露天からは新穂高ロープウェイや、すぐ横を流れる蒲田川のダイナミックな川の流れを見ながら入れます(画像4)。新穂高の湯は夏休みになると川遊びをしながら家族全員が水着を着て入ってくるため、子供が泳いだり騒いだりしてとても雰囲気が悪く、裸でのんびり入ることが出来ないので水着入浴禁止にして欲しいと思っています。

 夫婦の奥さんはフェイスタオルで前を隠しながらお湯に入りましたが、お湯の中ではタオルを外して全裸で入浴しました。やはりお風呂は裸が基本、水着で入るなんて言語道断です。夫婦とまさに裸のお付き合いです。会話をしながら楽しく混浴することが出来て、体もすっかり温まり汗が出てきたので上がることにしました。

●温泉データ
・施設名:新穂高の湯
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂字長人平587-18
・電話番号:0578-89-2458(奥飛騨温泉郷総合案内所)
・入浴料:寸志(200円程度)
・日帰り入浴時間:8:00〜21:00
・休館日:毎週月、金(9〜12時風呂掃除の為入浴できない場合あり)10月26日〜4月下旬冬季閉鎖
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。

・源泉名:宝温泉
・泉質:単純温泉
・泉温:37.0℃
・加水:なし
・加温:なし
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・温泉施設の内容:混浴露天風呂、男女別脱衣所
・混浴:あり
・その他:源泉かけ流し

□関連サイト
新穂高温泉 - 奥飛騨温泉郷
新穂高温泉観光協会(奥飛騨温泉郷)
新穂高温泉 - Wikipedia
□関連記事
新穂高温泉 槍見館 混浴で女性と遊ぶ
新穂高温泉 深山荘 混浴露天風呂で遂に
新穂高温泉で大胆露出女性と混浴
新穂高温泉「新穂高の湯」再開今年初入浴で全裸女性と混浴

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 22:00 | Comment(0) | 混浴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ