混浴温泉露天風呂へ行こう混浴日記 > 新穂高温泉「合掌の森中尾キャンプ場 中尾の湯」混浴オフ会
2009年07月13日

新穂高温泉「合掌の森中尾キャンプ場 中尾の湯」混浴オフ会

 7月12日(日)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉の中尾高原にある合掌の森中尾キャンプ場「中尾の湯」の混浴露天風呂に入浴してきました。

 合掌の森中尾キャンプ場は、北アルプスの岳々に囲まれた海抜1200メートルに位置する奥飛騨温泉郷中尾温泉湯元にあるオートキャンプ場です。中尾の湯は、キャンプ場の中にある混浴(合掌の湯)と女性専用の大きな源泉野天風呂です。

中尾キャンプ場中尾の湯の案内看板
 ※画像1=中尾キャンプ場中尾の湯の案内看板です。

合掌の湯混浴露天風呂
 ※画像2=合掌の湯混浴露天風呂です。

脱衣所と合掌の湯
 ※画像3=脱衣所と合掌の湯。

脱衣所から見た露天風呂
 ※画像4=脱衣所から見た露天風呂です。

 今日はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の混浴温泉コミュ(混浴サークル)のオフ会が新穂高温泉の中尾高原にある合掌の森中尾キャンプ場で開催されたので参加して来ました。ちなみに混浴サークルとして有名な「よ〜混」や「なちゅらる」とは違います。主催者は“石川のお姉さん”ならぬ“富山のお姉さん”と言ったところでしょうか(笑)。

 キャンプ場の中にある野天風呂「中尾の湯」は、キャンプ利用者でなくても日帰り入浴することが出来ます。受付で料金を払って、中尾の湯の案内看板(画像1)の横を通って歩いて行くと露天風呂があります。

 “ゆ”と書かれた青い暖簾をくぐると脱衣所があります(画像2)。手前にあるのが合掌の湯で混浴です。奥にある露天風呂が女性専用となっています。脱衣所の中は露天風呂から丸見えです(画像3)。水着着用やタオルをお湯につけるのは禁止となっています。混浴では女性も裸で入らなくてはいけません。

 温泉のお湯は無色透明ですが少し白濁していて、硫黄の臭いがかすかにしますが、匂いは体に付くほどではないので後で臭くならないです。温泉がぼこぼこっと噴出しています(画像4)。湯温は41℃くらいで少し熱めで、しばらく浸かっていると汗がじわっと出てきます。

 参加メンバー以外に入浴する他の人がいなくて貸切状態でした。オフ会には女性も数名参加していたので、みんなでワイワイ楽しく会話をしながら気持ちの良い温泉に入って約2時間ほど混浴露天を楽しみました。中尾の湯に入るのは2年ぶりでしたが、大自然に囲まれた大きくてのんびり入れる露天風呂なのでお勧めです。

●温泉データ
・施設名:中尾の湯(合掌の湯)
・住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉湯元437
・電話番号:0578-89-2729
・入浴料:大人500円
・日帰り入浴時間:日の出〜20:00
・休館日:営業期間の7月第2土曜日〜11月4日正午迄以外は休業
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。

・源泉名:合掌の森の温泉
・泉質:単純温泉
・泉温:80〜90℃
・加水:あり(山の湧き水をうめ水として利用)
・加温:なし
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・温泉施設の内容:混浴露天1、女性用露天1
・混浴:あり
・その他:源泉かけ流し

□関連サイト
合掌の森中尾キャンプ場 公式ホームページ
新穂高温泉 - 奥飛騨温泉郷
新穂高温泉観光協会(奥飛騨温泉郷)
新穂高温泉 - Wikipedia
□関連記事
新穂高温泉 新穂高の湯 夫婦と混浴
新穂高温泉 槍見館 混浴で女性と遊ぶ
新穂高温泉 深山荘 混浴露天風呂で遂に
新穂高温泉で大胆露出女性と混浴
新穂高温泉「新穂高の湯」再開今年初入浴で全裸女性と混浴

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 00:05 | Comment(0) | 混浴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ