混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 渓流温泉 冠荘 日帰り入浴
2009年08月09日

渓流温泉 冠荘 日帰り入浴

 8月8日(土)は、福井県嶺北(越前地方)の温泉巡りをしました。1湯目は福井県今立郡池田町にある「渓流温泉 冠荘」に日帰り入浴してきました。

 冠荘(かんむりそう)は、豊かな大自然に囲まれた山あいの温泉宿です。天然温泉は、皮膚病、リウマチ、神経痛などに効果があり、ツルツルすると評判です。

渓流温泉冠荘の建物と玄関
 ※画像1=渓流温泉冠荘の建物と玄関。

冠荘小浴場内湯
 ※画像2=冠荘大浴場内湯。

冠荘露天風呂(小浴場側)
 ※画像3=冠荘露天風呂(小浴場側)。

露天風呂から見える景色
 ※画像4=露天風呂から見える景色。

 高山市を出発して中部縦貫自動車道の高山インター〜飛騨清見インター〜東海北陸自動車道の白鳥西インター〜中部縦貫自動車道の油坂峠道路〜国道158号線で大野市へ行き、後は一般道を走行して福井県今立郡池田町に入り、冠荘に到着しました(画像1)。福井県の池田町へ来るのは今回が初めてです。走行距離は152キロ、所要時間は2時間30分でした。

 日帰り入浴料金は、大人500円ですが、今回は温泉博士2009年8月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントでスタンプを押してもらい大浴場へ行きました。ロビーは広くて館内はとても綺麗な温泉宿でした。

 浴場は大浴場と小浴場があって大きな露天風呂は奇数日が女性、偶数日が男性となっているようで、この日は男性が小浴場でした。 小浴場の内湯です(画像2)。温泉は少し白く濁っていて、ヌルヌルしていて細かい泡がたくさん体に付きました。湯温は41℃くらいの熱めで少し塩素の臭いがしました。

 外に出ると露天風呂がありましたが、3人ほどしか入れない小さな湯船でした(画像3)。湯温は40℃くらいでした。貼り紙にお知らせで、露天風呂の増築のため、眺めがよくありませんと書かれていたのですが、半分は工事用のシートが張られているために景色が遮られていましたが、大自然に囲まれた山々の景色を見ながら入れました(画像4)。新露天風呂は9月18日(金)にオープンするそうです。

 冠荘に混浴はありませんが、お風呂から上がるとそんなに長湯はしなかったのに、体中から汗がたくさん出てきました。体の芯から温まったようで、効能がある良い温泉だと実感しました。次の温泉に行くために40分ほど滞在して上がることにしました。この日の2湯目の温泉の紹介は次回更新でアップしますのでお楽しみに。

●温泉データ
・施設名:渓流温泉 冠荘
・住所:福井県今立郡池田町志津原14-17
・電話番号:0778-44-7755
・入浴料:大人500円、小人300円
・日帰り入浴時間:10:00〜20:00
・休館日:毎月第1、第3火曜日
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。

・源泉名:渓流温泉
・泉質:ナトリウム−炭酸水素塩泉(低張性中性冷鉱泉)
・泉温:13.1℃
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:循環ろ過装置使用
・消毒処理:塩素系薬剤使用
・入浴剤の使用:なし
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:

□関連サイト
冠荘
池田町観光案内所 | 福井県池田町の観光総合案内情報
池田町 (福井県) - Wikipedia
□関連記事
鷹巣温泉 国民宿舎 鷹巣荘
美山森林温泉 みらくる亭 日帰り入浴




■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 15:55 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。