混浴温泉露天風呂へ行こう混浴体験記 > 新穂高温泉混浴で全裸女性にマッサージ
2009年09月23日

新穂高温泉混浴で全裸女性にマッサージ

 9月19日(土)〜23日(水)の5日間は、秋の大型連休「シルバーウィーク」で5連休でした。その内の3日間は約1ヶ月ぶりに岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉の混浴露天風呂へ出かけました。

 新穂高温泉へ向かう途中の道路は車の交通量が多いため、いたる所で渋滞していて、駐車場も満車状態でした。混浴露天風呂もゴールデンウィークやお盆と比べると入浴する人がとても多くて大混雑状態でした。混浴にこんなに人がいるのは何年ぶりかに見る光景でした。

 シルバーウィーク某日は温泉友達がカップルを連れてきて混浴で合流しました。カップルは30代後半の夫婦でしたが、初めて会うので奥さんはどんな人なのかドキドキして待っていると、奥さんは手にバスタオルを持っていましたが、タオルで体を隠すこともなく、生まれたままの姿の全裸(マッパ)で露天風呂に現れました。

 お互い裸で「こんにちは。はじめまして」と挨拶を交わしながら、奥さんの体を上から下まで目で追いました。少しぽっちゃりとした体系でしたが、胸は推定Dカップお尻は丸く大きめでとてもセクシーです。しかもアンダーヘアは剃られていてパイパンでした。

 私がお湯に浸かっている時に、奥さんが私の目の前の岩に座って、足を少し開くと中までしっかり見えて、クリちゃんが剥き出しになっていてとてもいやらしかったです。

 周りを見ると私たちの前には約10人くらいの単独男性がお湯に浸かりながら、こちらの様子をじっと見ていました。きっと私たちの会話もしっかり聞こえていたことでしょう。

 たくさんの男性に注目され見られているにも関わらず奥さんは混浴で恥ずかしがったり隠すこともなく、堂々としていてむしろ見せ付けるようにお湯で立ち上がったり岩の上を歩いたりして、その状況を楽しんでいるようでした。

 奥さんは「肩凝りなのよ」と言うので「マッサージしてあげましょうか?」と私が聞くと「じゃあ、お願いします」と頼まれたので、喜んでしてあげることにしました。奥さんが私の前に背中を向けて座り、お互い温泉に体半分浸かりながらの半身浴状態でマッサージをしました。

 初めは普通にマッサージをしていたのですが、奥さんのお尻と私の下半身が密着していたため、だんだんと興奮してしまい私の硬くなってしまったモノを奥さんのお尻に押し付けました。マッサージをしている私の方が気持ちよくなってきました(笑)

 肩を十分揉んであげると奥さんは「今度は腰もお願いします」と言いうので、次は腰をマッサージしてあげることになり、奥さんは立ち上がり私の目の前にお尻を突き出しました。

 腰をマッサージしながら私の顔のすぐ前にある奥さんの大きなお尻を見て、誰もいなければお尻の間の部分もマッサージしたいところでしたが、ここは温泉でたくさんのギャラリーが見ているので健全な温浴マッサージだけにしました。

 奥さんは「ありがとう。とても気持ち良かったわ」と旦那さん共々喜んでもらえたので良かったです。このご夫婦は今回は日帰り旅行でしたが、次回泊まりで来られるときには温泉宿の部屋でマッサージをしてあげたり、してもらいたいと思います。その時はまたこのブログで報告しますので更新をお楽しみに。

□関連サイト
新穂高温泉 - 奥飛騨温泉郷
新穂高温泉観光協会(奥飛騨温泉郷)
新穂高温泉 - Wikipedia

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 21:40 | Comment(1) | 混浴体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つづきの泊まり旅行記「温泉宿の夜乱」はまだ?
Posted by ぶりっ子王子 at 2010年01月05日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ