混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 飛騨川温泉 しみずの湯 深谷の森
2009年10月25日

飛騨川温泉 しみずの湯 深谷の森

 10月23日(金)は、岐阜県下呂市萩原町四美にある「飛騨川温泉 しみずの湯」に日帰り入浴してきました。

 しみずの湯は、温泉と日替わりの薬湯の内湯、露天風呂を完備した「深谷の森」「四美谷の森」の2つのお風呂が男女週替わりで楽しめ、温泉プールや幼児用プールや貸切家族風呂「萩の湯」などが完備された日帰り温泉施設です。

しみずの湯建物外観
 ※画像1=しみずの湯建物外観。

深谷の森薬湯
 ※画像2=深谷の森薬湯。

深谷の森内湯
 ※画像3=深谷の森内湯。

しみずの湯深谷の森露天風呂と紅葉
 ※画像4=しみずの湯深谷の森露天風呂と紅葉。

 高山市を出発して国道41号線を走行して下呂市萩原町の“しみずの湯”へ行きました(画像1)。こちらに入浴するのは6月29日以来、今年3回目で通算5回目です。走行距離は40キロ、途中で何箇所か道路工事の信号待ちあったため所要時間は50分でした。

 入浴料金は大人500円ですが、今回は温泉博士2009年11月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。受付でスタンプを押してもらい浴場へ行きました。

 今日は男湯が「深谷の森」、女湯が「四美谷の森」でした。ちなみに前回は四美谷の森でした。2つのお風呂の浴室の形状や造りは内湯、露天とも全く違い、また眺望も異なります。しみずの湯は毎週水曜日に男湯と女湯が入れ替わります。

 日替わりの薬湯(画像2)は今日は「レモンピール」で甘酸っぱいレモン香りがほのかにして、お湯に入っているだけで癒される感じがしました。湯温は38℃くらいでぬるめでした。内湯の生湯(画像3)は、湯温が40℃くらいでちょうど良い湯加減でした。温泉は、無色透明で臭いはほとんどなく、少しヌルヌルした感じがしました。

 内湯から外に出ると露天風呂があります(画像4)。湯温は40℃ほどのちょうど良い湯加減で、露天からは赤や黄に色づいた木々の紅葉が見えました。お湯に小さな虫の死骸がたくさん浮いているのが少し気になりましたが、これも自然に囲まれている証拠でしょう。

 しみずの湯には混浴はありませんが、水着着用の温泉プールがあり混浴となっています。

 他にはサウナがあるので、サウナで汗をたっぷりかいて水風呂に入ったり、露天風呂や内湯にのんびり入って、約2時間ほど滞在して温泉を十分楽しんだので帰ることにしました。しみずの湯はのんびり温泉を楽しむにはお勧めの温泉施設です。

●温泉データ
・施設名:飛騨川温泉 しみずの湯
・住所:岐阜県下呂市萩原町四美1426-1
・電話番号:0576-56-4326
・入浴料:(風呂のみ)大人500円、小人300円
 (風呂とプール)大人700円、小人400円
・日帰り入浴時間:(4月〜11月)10:30〜21:30
 (12月〜3月)10:30〜21:00
・休館日:毎週火曜日(祝日の場合翌日が休館)
・交通アクセス:中部縦貫自動車道高山ICより国道41号線で約45分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:飛騨川温泉しみずの湯
・泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
・泉温:39.2℃
・pH値:9.14
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:循環ろ過装置使用
・消毒処理:塩素と銀イオン殺菌消毒を併用
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり、貸切家族風呂(45分2500円・予約制)
・混浴:なし
・その他:無料休憩所、軽食コーナー、天然温泉プール、食事処「しみず庵」

□関連サイト
飛騨川温泉しみずの湯
□関連記事
飛騨川温泉 しみずの湯 四美谷の森
飛騨川温泉「しみずの湯」に入浴
下呂「飛騨川温泉しみずの湯」5周年記念日にワイン風呂



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 14:15 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。