混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 飛騨金山ぬく森の里温泉 かれん
2009年12月17日

飛騨金山ぬく森の里温泉 かれん

 12月16日(水)は、岐阜県下呂市金山町金山にある「飛騨金山 ぬく森の里温泉 道の温泉駅 かれん」に日帰り入浴してきました。

 道の温泉駅かれんは、南飛騨の自然溢れる清流馬瀬川沿いに立ち、日帰り温泉やお食事処、宿泊施設を備えた全国でも珍しい道の駅です。

道の温泉駅かれん建物外観
 ※画像1=道の温泉駅かれん建物外観。

かれん男湯内風呂の窓の奥に見える露天風呂
 ※画像2=かれん男湯内風呂の窓の奥に見える露天風呂。

かれん露天風呂
 ※画像3=かれん露天風呂。

露天風呂から見える南飛騨の自然の景色
 ※画像4=露天風呂から見える南飛騨の自然の景色。

 高山市を出発して国道41号線を走行して下呂市金山町に入り、金山トンネルを通過してドライブイン飛山手前の信号を左折して国道256号線を約1キロで左側に温泉施設「ゆったり館」があり、その向かいの右側に道の駅「飛騨金山ぬく森の里温泉 かれん」があります(画像1)。高山インターからの走行距離は81キロ、所要時間は1時間36分でした。

 入浴料金は、大人450円ですが、今回は温泉博士2010年1月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントでスタンプを押してもらい地下一階にある大浴場へ行きました。かれんに入浴するのは4月20日以来、通算4度目です。

 男湯と女湯の間に無料の休憩スペースがありました。脱衣所の鍵付きロッカーは10円ですが、使用後に硬貨が戻るので無料です。男湯内風呂と窓の奥に露天風呂が見えます(画像2)。

 温泉のお湯は無色透明で、前回入った時は塩素の臭いがかなりしましたが今回はあまり臭いませんでした。湯温は40℃くらいで調度良い湯加減でした。

 外に出ると露天風呂があります(画像3)。お湯は内風呂と同じ40℃くらいでした。露天風呂からは眼下に流れる馬瀬川や山々など南飛騨の自然の景色が見えます(画像4)。

 かれんに混浴はありませんが、道の駅にあるのでドライブの途中に食事をして温泉に入り休憩するのには適していると思います。のんびり温泉に浸かり1時間30ほど滞在して帰ることにしました。

 前回入浴したときの日記で湯が熱い、塩素臭い、脱衣所の悪臭で気分を害したなど苦情を書きましたが、改善されていたので評価します。温泉に入るのであれば向かいにある「ゆったり館」をお勧めします。

●温泉データ
・施設名:飛騨金山 ぬく森の里温泉 道の温泉駅 かれん
・住所:岐阜県下呂市金山町金山911-1
・電話番号:0576-32-4855
・入浴料:大人450円、小人300円
・日帰り入浴時間:7:00〜9:00、11:00〜21:00(木曜日は13時〜)
・休館日:毎月第3木曜日 (祝日の場合は前々日の火曜日)
・交通アクセス:東海北陸自動車道高山I.Cより国道41号線で約1時間35分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:飛騨金山温泉
・泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
・泉温:43.3℃
・pH値:不明
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:循環ろ過装置使用
・消毒処理:塩素消毒系薬剤添加
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:お食事処かれん、アロマサロンSPA AIR(スパアイル)、宿泊施設

□関連サイト
飛騨金山ぬくもりの里温泉 かれん
道の駅温泉 かれん
岐阜 日帰り 温泉 ゆったり館
□関連記事
飛騨金山ぬく森の里温泉「道の温泉駅 かれん」に日帰り入浴



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 15:50 | Comment(1) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます、今年もブログ楽しみにしています♪
Posted by ゆっきー at 2010年01月10日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。