混浴温泉露天風呂へ行こう混浴日記 > 下呂温泉 噴泉池 初混浴は噴泉池最後の全裸入浴
2010年01月11日

下呂温泉 噴泉池 初混浴は噴泉池最後の全裸入浴

 2010年1月10日(日)は、岐阜県下呂市の下呂温泉にある露天風呂「噴泉池(ふんせんち)」に入浴してきました。

 噴泉池は下呂温泉街の中央を流れる飛騨川に架かる下呂大橋の下の河川敷にある無料の共同湯で混浴露天風呂です。

下呂大橋から見える噴泉池
 ※画像1=下呂大橋から見える噴泉池。

噴泉池の四隅に目隠しの塀が設置されていました
 ※画像2=噴泉池の四隅に目隠しの塀が設置されていました。

噴泉池利用についての案内看板
 ※画像3=噴泉池利用についての案内看板。

噴泉池混浴露天風呂
 ※画像4=噴泉池混浴露天風呂。

 高山市を出発し国道41号線を走行して下呂市の温泉街に行き、下呂大橋を渡り岐阜県立下呂温泉病院の駐車場に車を止めて噴泉池へ行きました。高山インターからの走行距離は54キロ、所要時間は1時間でした。

 噴泉池に入浴するのは昨年3月1日以来約10ヶ月ぶりです。下呂大橋からまる見えの噴泉池です(画像1)。以前は露天風呂の周りに囲いがありませんでしたが、露天の四隅に目隠し用の塀で囲われていました(画像2)。

 露天風呂の近くへ行くと、以前はゴミの清掃時などたまにしかいなかった監視員が常駐していて、私に近づいてきて「2月1日から水着着用になるけど、今日は裸で入れるから入っていきなさい」と言われました。

 入り口には案内看板があり、こう記されていました(画像3)。『噴泉池利用について この「噴泉池」は下呂温泉事業協同組合の協力により設置しております。マナーを守って楽しく利用しましょう。』

 以下、変更されていた箇所のみ抜粋して掲載します。『一、ご利用の際には男女とも必ず水着の着用をして下さい。』そして、さらに貼り紙がしてあり『予告 右記の水着着用については、平成22年2月1日〜義務付けいたします。それまでは移行期間といたしますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。〜下呂市観光課〜』とありました。

 噴泉池の露天風呂です(画像4)。温泉は無色透明で少し温泉の臭いがします。湯温はお湯が注がれている手前の湯船は41℃で熱め、奥の湯船は38℃で少しぬるめでした。

 外気温は4〜5℃で、たまに冷たい風が吹いて寒かったですが、約2時間のんびり露天風呂に浸かって体も温まりポカポカになったので帰ることにしました。こちらでは今までに何人もの全裸の女性と混浴をしましたが、もう噴泉池では全裸で入浴することが出来ないのはとても残念です。

 今日は2月1日からの水着着用義務化を前にして全裸で入れる最後となるかも知れないので噴泉池に入りに来ました。水着着用義務化になればもう噴泉池に来ることは無いでしょう。温泉友達カップルも来るとのことだったので無事合流して噴泉池で最後のマッパ混浴を楽しむことが出来て最後に良い思い出となりました。1月31日までは裸で入れるので皆さんも是非訪れてみて下さい。

●温泉データ
・施設名:噴泉池
・住所:岐阜県下呂市幸田
・電話番号:下呂市観光課 0576-24-2222(代)
・入浴料:無料
・日帰り入浴時間:24時間(清掃時を除く)
・休館日:大雨により飛騨川増水時は不可
・交通アクセス:東海北陸自動車道高山I.Cより国道41号線で約1時間
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:下呂温泉集中管理源泉 混合泉
・泉質:アルカリ性単純温泉
・泉温:不明(50℃以上)
・pH値:不明
・加水:なし
・加温:なし
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・飲用:可
・温泉施設の内容:露天のみ脱衣所なし
・混浴:混浴露天風呂のみ
・その他:なし

□関連サイト
下呂温泉公式サイト
下呂温泉観光協会
下呂温泉 - Wikipedia

□関連記事
下呂温泉「観光ホテル湯本館」に日帰り入浴
下呂温泉「小川屋」に日帰り入浴
下呂温泉「噴泉池」混浴露天風呂に今年初入浴

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 16:15 | Comment(1) | 混浴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は普段下着はブリーフですが混浴露天風呂に入る時は紐付きの手拭いとして越中褌を締めます。江戸時代の銭湯は混浴で男は褌、女は腰巻をして入っていたから風紀上のマナーとして水着義務化は当然です。
Posted by 越中褌愛用者 at 2012年06月20日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


全ランキングページ