混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 大桑おんま温泉 楽ちんの湯
2010年05月07日

大桑おんま温泉 楽ちんの湯

 2010年4月30日(金)は、石川県金沢市の湯めぐりをしました。1湯目の「銭がめ温泉 銭がめ」に続いて2湯目は「大桑おんま温泉 楽ちんの湯」に日帰り入浴してきました。

 楽ちんの湯は、フミン酸などの植物有機物が含まれたコーヒー色のモール泉が特徴の温泉。温泉施設にお食事処を併設したスーパー銭湯です。

楽ちんの湯、外観建物入口
 ※画像1=楽ちんの湯、外観建物入口。

楽ちんの湯、外観建物入口
 ※画像2=楽ちんの湯、大浴場。

楽ちんの湯、大露天風呂
 ※画像3=楽ちんの湯、大露天風呂。

楽ちんの湯、コーヒー色のモール泉
 ※画像4=楽ちんの湯、コーヒー色のモール泉。

 最初に入浴した「銭がめ」から一般道を走行して金沢市大桑へ行くと「大桑おんま温泉 楽ちんの湯」があります(画像1)。こちらに入浴するのは初めてです。「銭がめ」からの走行距離は約17キロ、所要時間は約25分でした。

 日帰り入浴料金は大人600円ですが、今回は温泉博士2010年5月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。鍵付きの下駄箱とロッカーはそれぞれ100円ですが使用後に硬貨が戻るので無料です。受付でスタンプを押してもらい大浴場へ行きました。

 大浴場は、壁一面に富士山が描かれ、大理石をあしらった内湯、ジャグジー、サウナ、冷凍サウナなどがありました(画像2)。

 温泉は薄い褐色のコーヒー色で匂いはしませんでした。湯温は41℃で少し熱めでした。

 内湯から外に出ると露天風呂があります(画像3)。大露天風呂には大型液晶ディスプレイが設置されていて、湯船の浅いところで寝湯をしながら映画鑑賞ができます。

 露天風呂の湯温は40℃くらいのちょうど良い湯加減で心地良い風が吹き、とても気持ち良かったです。他に壷湯がありました。お湯の色がわかりやすいように手を入れてみると、まるでコーヒー風呂に入っているような色です(画像4)。

 楽ちんの湯には、混浴はありませんが、別料金の家族風呂があります。薄褐色のモール泉に浸かり体がすっかり温まったので約1時間30分ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:大桑おんま温泉 楽ちんの湯
・住所:石川県金沢市大桑2丁目115番地
・電話番号:076-245-1126
・入浴料:大人600円、小人300円
・日帰り入浴時間:【平日】10:00〜24:00【土日祝】8:00〜24:00
・休館日:年中無休
・交通アクセス:北陸自動車道・金沢東ICから約30分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:大桑(おんま)温泉
・泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
・泉温:28.9℃
・pH値:8.3
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:不明
・消毒処理:不明
・入浴剤の使用:不明
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別大浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:貸切風呂、お食事処、楽ちん寿司

□関連サイト
大桑おんま温泉 楽ちんの湯
金沢市公式ホームページ いいねっと金沢
金沢市観光協会公式サイト
金沢市 - Wikipedia
□関連記事
銭がめ温泉 銭がめ
天然温泉 湯来・楽 内灘店
親谷温泉 親谷の湯 混浴露天風呂に初入湯



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 15:50 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。