混浴温泉露天風呂へ行こう混浴日記 > 濁河温泉 旅館御岳 混浴露天風呂
2010年05月09日

濁河温泉 旅館御岳 混浴露天風呂

 2010年5月8日(土)は、岐阜県下呂市小坂町濁河温泉(にごりごおんせん)「旅館 御岳(おんたけ)」の混浴に日帰り入浴してきました。

 旅館御岳は、飛騨小坂温泉郷の濁河温泉は御嶽山の西側7合目で標高1800mの温泉郷に佇む、100%源泉かけ流しの天然温泉と野趣溢れる混浴の渓谷露天風呂が自慢の秘湯・秘境の温泉宿です。

旅館御岳、外観建物
 ※画像1=旅館御岳、外観建物。

旅館御岳、大浴場内湯
 ※画像2=旅館御岳、大浴場内湯。

旅館御岳、大浴場露天風呂
 ※画像3=旅館御岳、大浴場露天風呂。

旅館御岳、混浴の渓谷露天風呂
 ※画像4=旅館御岳、混浴の渓谷露天風呂。

 高山市から美女街道と国道361号〜県道463号〜チャオ御岳スノーリゾート〜県道435号を走行して濁河温泉に入ってすぐ右側に「旅館 御岳」の大きな建物があります(画像1)。こちらに入浴するのは初めてですが、濁河温泉に来たのは通算5回目です。高山インターからの走行距離は約68キロ、所要時間は約1時間15分でした。

 日帰り入浴料金は大人1000円ですが、今回は温泉博士2010年5月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントでスタンプを押してもらい通路を歩いて行くと男女別の大浴場入口があります。もう少し奥に混浴の渓谷露天風呂へ行くドアがあります。

 鍵付きの貴重品入れロッカーは無料です。大浴場男湯内湯です(画像2)。温泉は薄い茶褐色で赤茶色の湯の花がたくさん浮いていて鉄分の匂いがしました。湯温は41℃くらいで少し熱めでした。

 内湯から外に出ると露天風呂があります(写真3)。湯温は40℃くらいでちょうど良い湯加減でした。露天風呂には飲泉所があり温泉を飲むことが出来ます。味は少ししょっぱくて苦い鉄のような味がしました。

 日帰り入浴の場合、大浴場は午後1時から利用できますが、渓谷露天風呂は午後1時30分からなので30分ほど大浴場で体を洗い、一旦脱衣場で服を着て渓谷露天風呂に向かいました。約150段の階段を降りた50m下に原生林に囲まれた渓谷露天風呂があります(画像4)。脱衣所は男女別でドアを開けて露天風呂に出ます。

 渓谷露天風呂は混浴になっています。水着着用可能ですがみんな全裸で入ってました。しばらくすると若いカップルが入ってきて混浴することが出来ました。せっかくの混浴なので見知らぬ女性と一緒に入れるのはとても嬉しいです。

 この日の混浴露天風呂の湯温は42〜43℃でかなり熱かったです。標高が高いため気温が低く熱い温泉はとても気持ちよかったです。温泉を十分満喫したのでもう一度大浴場へ行き体を洗って約2時間半ほど滞在して帰ることにしました。旅館御岳は源泉かけ流しの温泉で、混浴の渓谷露天風呂は野趣満天で楽しめ、館内の建物も綺麗で清掃が隅々まで行き届いるのでお勧めの温泉宿です。

●温泉データ
・施設名:旅館御岳
・住所:岐阜県下呂市小坂町濁河(にごりご)温泉
・電話番号:0576-62-2124
・入浴料:大人1000円、小人500円
・日帰り入浴時間:13:00〜16:00
・休館日:
・交通アクセス:中部縦貫自動車道高山ICより約80分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:奥飛観光1号泉と小坂町営G泉の混合泉
・泉質:ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
・泉温:45.6℃
・pH値:6.6
・加水:なし
・加温:なし
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・飲用:可
・温泉施設の内容:男女別浴場、男女別露天風呂、混浴露天風呂
・混浴:あり
・その他:100%源泉かけ流し

□関連サイト
旅館御岳 温泉・露天風呂 宿泊・お部屋 食事・料理のご案内
飛騨小坂 | 御嶽と温泉と滝の町
濁河温泉 - Wikipedia
小坂温泉郷 - Wikipedia
□関連記事
下島温泉 巌立峡 ひめしゃがの湯 2010年初入浴
下島温泉 巌立峡 ひめしゃがの湯
濁河温泉「ひゅって森の仲間」に日帰り入浴

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 21:50 | Comment(2) | 混浴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツヨシさん、温泉人生満喫してますねぇ。
混浴もあったようで。
オレは春先に行って以来、ご無沙汰です(><)

自由な時間と懐が欲しいなぁ...
Posted by ゆぶね at 2010年05月14日 23:03
>ゆぶねさん
この旅館は混浴があるのでお勧めです。
最近温泉に行かれてないそうですが、時間があるときにぜひ行かれて下さい。
ちなみに今年の新穂高の湯はちょっと熱いです。
Posted by 混浴紳士 at 2010年05月15日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ