混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 鷲ヶ岳温泉「天然 鷲ヶ岳温泉」2010年初入浴
2010年07月10日

鷲ヶ岳温泉「天然 鷲ヶ岳温泉」2010年初入浴

 2010年7月8日(木)は、岐阜県郡上市高鷲町大鷲にある鷲ヶ岳温泉「天然 鷲ヶ岳温泉」に日帰り入浴してきました。

 天然 鷲ヶ岳温泉は、鷲ヶ岳高原のスキー場、高原ホテル、ゴルフ場と隣接している日帰り温泉・温水プール施設です。露天風呂からは大日山系の四季折々の美しい山並みを一望し、日々違った夕陽を楽しむことができます。

天然 鷲ヶ岳温泉、外観建物
 ※画像1=天然 鷲ヶ岳温泉、外観建物。

天然 鷲ヶ岳温泉、大浴場内風呂
 ※画像2=天然 鷲ヶ岳温泉、大浴場内風呂。

天然 鷲ヶ岳温泉、露天風呂
 ※画像3=天然 鷲ヶ岳温泉、露天風呂。

天然 鷲ヶ岳温泉、混浴の温泉プール
 ※画像4=天然 鷲ヶ岳温泉、混浴の温泉プール。

 中部縦貫自動車道・高山インターから飛騨清見インター〜国道158号線と156号線で郡上市高鷲ひるがの高原から“やまびこロード”を走行すると、鷲ヶ岳高原ゴルフ倶楽部、鷲ヶ岳スキー場があり、さらに奥へ行くと広い駐車場と「鷲ヶ岳高原ホテルレインボー」と「天然 鷲ヶ岳温泉」と「レストラン アイガー」の3つの大きな建物があり、真ん中が「天然 鷲ヶ岳温泉」です(画像1)。

 こちらに入浴するのは昨年10月30日以来8ヶ月ぶり通算3回目です。高山インターからの走行距離は70キロ、所要時間は1時間10分でした。下駄箱は100円ですが使用後に硬貨が戻ってくるので無料です。下駄箱の鍵は自分で持っておかなければならないので紛失しないよう注意が必要です。

 入浴料金は大人700円(冬期は800円)ですが、今回は温泉博士2010年7月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントでスタンプを押してもらい大浴場へ行きました。大浴場脱衣所のロッカーは100円が必要ですが使用後に硬貨が戻るので無料です。

 男湯大浴場内風呂です(画像2)。他にジャグジー、寝湯、かわり湯(この日は白湯)、サウナなどがあります。温泉は、無色透明でサラッとしていて少し塩素の臭いがしました。湯温は40℃くらいで調度良い湯加減でした。

 大浴場から外に出ると露天風呂があります(画像3)。湯温は40℃くらいでちょうど良い湯加減でした。露天風呂から大日山系の山並みが見えました。

 大浴場の隣には温泉プールがあって混浴です。過去2度は水着を持って来なかったため入れませんでしたが、今回は他に誰も入浴客がいなかったので全裸(マッパ)で入り、流水状に流れる温泉プールを歩き歩行浴をしてぬるい温泉が気持よかったです(画像4)。

 天然鷲ヶ岳温泉は、大浴場の洗い場に鏡が設置されて無いため不便で、温泉もこれと言った特徴はありませんが、スキーやスノボで訪れた際に立ち寄るには良いでしょう。大浴場と温泉プールで温泉をのんびり楽しみ約1時間ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:天然 鷲ヶ岳温泉
・住所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3262-1
・電話番号:0575-72-6511
・入浴料:大人700円、小人400円(冬季:大人800円、小人500円)
・日帰り入浴時間:11:00〜20:00
・休館日:なし(春・秋に1週間程度のメンテナンス休業あり)
・交通アクセス:東海北陸自動車道高鷲I.C下車、やまびこロードで約5分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:鷲ヶ岳温泉
・泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
・泉温:46.6℃
・pH値:7.81
・加水:温水プールのみ加水あり
・加温:あり
・循環利用:循環ろ過装置使用
・消毒処理:塩素系薬剤添加
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:温泉プールのみ混浴
・その他:無料休憩所、飲食コーナー

□関連サイト
天然鷲ヶ岳温泉ホームページ
高鷲観光協会
高鷲村 - Wikipedia
□関連記事
鷲ヶ岳温泉「天然 鷲ヶ岳温泉」
鷲ヶ岳温泉「天然 鷲ヶ岳温泉」に日帰り入浴



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 14:30 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。