混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 神明温泉 湯元 すぎ嶋
2010年07月25日

神明温泉 湯元 すぎ嶋

 2010年7月24日(土)は、岐阜県関市板取(旧武儀郡板取村)にある神明温泉「湯元 すぎ嶋」に日帰り入浴してきました。

 湯元 すぎ嶋は、奥美濃板取に佇む150年前に越後で建てられた豪農屋敷を移築してつくられた秘湯の温泉宿です。

湯元 すぎ嶋、入口門
 ※画像1=湯元 すぎ嶋、入口門。

湯元 すぎ嶋、男湯大浴場内風呂
 ※画像2=湯元 すぎ嶋、男湯大浴場内風呂。

湯元 すぎ嶋、露天風呂
 ※画像3=湯元 すぎ嶋、露天風呂。

湯元 すぎ嶋、露天風呂から見える山々の景色
 ※画像4=湯元 すぎ嶋、露天風呂から見える山々の景色。

 高山市から中部縦貫自動車道・高山インター〜東海北陸自動車道・飛騨清見インター〜郡上八幡インターで下りて国道256号線と県道52号線を走行して山の中へ行くと「湯元 すぎ嶋」があります(画像1)。こちらに入浴するのは初めてですが、関市板取を訪れるのは昨年8月5日の「板取川温泉 バーデェハウス」以来約1年ぶり2度目です。高山インターからの走行距離は約107キロ、所要時間は約1時間40分でした。

 日帰り入浴料金は大人800円ですが、今回は温泉博士2010年8月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。受付でスタンプを押してもらい大浴場へ行きました。

 男湯大浴場内風呂です(画像2)。大浴場は昨年12月にリニューアルしたばかりでとても綺麗でした。内風呂はヒノキ造りで左側の浴槽は源泉かけ流しで二人が入れる程度の小さな浴槽、大きな浴槽は加温のみ。温泉は無色透明でぬめり感があって少し硫黄の匂いがしました。湯温は源泉かけ流しの浴槽は30℃ほどでかなりぬるめ、加温の浴槽は40℃でちょうど良い湯加減でした。大浴場には洗い場が5ヶ所ありました。

 内湯から外に出ると露天風呂があります(画像3)。露天風呂は巨石を組んだ開放的な浴槽で板取の山並みを眺めながらゆったりと入れます(画像4)。湯温は40℃でちょうど良い湯加減でした。洗い場が1ヶ所ありました。

 湯元 すぎ嶋には混浴はありませんが、離れ貸切家族露天風呂があるのでカップルや夫婦で混浴することが出来ます。源泉かけ流しでとても気持ち良い温泉なのでお勧めの温泉宿です。のんびり温泉に浸かって身体を洗いさっぱりしたので約1時間ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:神明温泉 湯元 すぎ嶋
・住所:岐阜県関市板取4838番地
・電話番号:0581-57-2532
・入浴料:大人800円、小人500円
・日帰り入浴時間:11:00〜15:00
・休館日:
・交通アクセス:東海北陸自動車道・郡上八幡ICから約30分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:神明温泉
・泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
・泉温:34.3℃
・pH値:8.87
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:なし
・消毒処理:なし
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:源泉かけ流し、貸切露天風呂

□関連サイト
岐阜県奥美濃の温泉旅館 神明温泉 湯元 すぎ嶋
関市観光協会 板取川支部-岐阜県関市板取・洞戸の観光案内
板取村 - Wikipedia
□関連記事
板取川温泉 バーデェハウス



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 19:45 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。