混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > くろば温泉 くろば温泉
2010年08月02日

くろば温泉 くろば温泉

 2010年8月1日(日)は、富山県南砺市上平細島(旧富山県東礪波郡上平村細島)にある、くろば温泉に日帰り入浴してきました。

 くろば温泉は、世界遺産に登録されている五箇山「菅沼合掌造り集落」の近く庄川のダム湖を望む場所に建つ日帰り温泉施設です。

国道156号線沿い3頭の熊が並ぶ“くろば温泉”の看板
 ※画像1=国道156号線沿い3頭の熊が並ぶ“くろば温泉”の看板。

くろば温泉、建物外観
 ※画像2=くろば温泉、建物外観。

くろば温泉、男湯浴場内風呂
 ※画像3=くろば温泉、男湯浴場内風呂。

くろば温泉、露天風呂
 ※画像4=くろば温泉、露天風呂。

 中部縦貫自動車道・高山インターから飛騨清見インター〜東海北陸自動車道・五箇山インターで下りて国道156号線を走行すると菅沼合掌造り集落があり、さらに3キロほど進むと左側に熊3頭が並び、五箇山の名泉・ご休憩・味彩くろばと書かれている「くろば温泉」の看板があります(画像1)。

 外観はあまり温泉施設ぽくない建物です(画像2)。こちらに入浴するのは初めてですが、五箇山の温泉は今年5月15日の「五箇山温泉 五箇山荘」以来2度目です。高山インターからの走行距離は約60キロ、所要時間は約50分でした。

 入浴料金は大人600円ですが、今回は温泉博士2010年8月号の10ページに付いている無料温泉入浴券を利用して無料で入浴しました。

 この温泉無料入浴券で、くろば温泉の他に「福光医王山温泉 ぬく森の郷」「天竺温泉 天竺温泉の郷」「五箇山温泉 赤尾館」「新五箇山温泉 平ふれあい温泉センターゆ〜楽」の南砺市の温泉5ヶ所の内1ヶ所が1人無料で入れます。

 受付で女性従業員のおばさんに無料温泉入浴券を渡すとが「はぁ無料入浴券??何これ?初めて見た」と言われたので、説明をしたら何とか分かってもらえて大浴場へ行きました。温泉博士8月号発売から3週間も経っているのに私が初めての利用者だったようです。

 大浴場脱衣所の鍵付きロッカーは100円ですが使用後に硬貨が戻るので無料です。男湯大浴場内風呂です(画像3)。内風呂の他に洗い場7ヶ所、サウナ、水風呂、立ちシャワーが2つがありました。温泉は、少し緑がかった色をしていて塩素の臭いがしました。湯温は41℃くらいで少し熱かったです。

 大浴場から外に出ると露天風呂があります(画像4)。湯温は39℃くらいでちょうど良い湯加減でした。温泉は無色透明で塩素の臭いが気になりました。露天風呂からは山と庄川のダム湖の景色や国道156号線を走行する自動車が見えました。自然の風が吹きとても気持良かったです。

 くろば温泉には混浴はありませんが、五箇山合掌造り集落を観光した際に立ち寄るには最適な温泉です。湯上りに無料の大きな広間で休憩をして風景を望むことが出来ました。温泉に入って体を洗いさっぱりして約1時間40分ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:くろば温泉
・住所:富山県南砺市上平細島1098番地
・電話番号:0763-67-3741
・入浴料:大人600円、小人300円
・日帰り入浴時間:10:00〜21:00
・休館日:毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合はその翌日)
・交通アクセス:東海北陸自動車道・五箇山ICより約5分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:くろば温泉
・泉質:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
・泉温:31.9℃
・pH値:不明
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:循環ろ過装置使用
・消毒処理:塩素系薬剤使用
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:無料大広間、2階食事・味彩くろば(れすとらん くろば)

□関連サイト
くろば温泉
くろば温泉
旅々なんと|南砺市観光協会
五箇山 - Wikipedia
□関連記事
五箇山温泉 五箇山荘
川合田温泉 山田家



■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 17:50 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。