混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 流葉温泉 ニュートリノ
2012年02月23日

流葉温泉 ニュートリノ

 2012年2月20日(月)は、岐阜県飛騨市神岡町「流葉温泉ニュートリノ」に日帰り入浴してきました。

 流葉温泉ニュートリノは、ひだ流葉スキー場に隣接する三角屋根が目印の流葉交流センターMプラザ館内にある日帰り温泉施設です。

流葉交流センターMプラザ、外観建物玄関
 ※画像1=流葉交流センターMプラザ、外観建物玄関。

流葉温泉ニュートリノ、大浴場内風呂
 ※画像2=流葉温泉ニュートリノ、大浴場内風呂。

流葉温泉ニュートリノ、展望露天風呂
 ※画像3=流葉温泉ニュートリノ、展望露天風呂。

展望風呂から見える景色
 ※画像4=展望風呂から見える景色。

 高山市から国道41号線を走行して、飛騨市神岡町に入ってすぐにひだ流葉スキー場の看板があるので左折すると流葉交流センターMプラザの建物が見えてきます(画像1)。1階が売店と無料の休憩室、2階が展望レストラン、3階が天然温泉展望露天風呂流葉温泉ニュートリノです。こちらに入浴するのは初めてです。高山インターからの走行距離は約31キロ、所要時間は約36分でした。

 1階からエレベーターに乗って3階で降りると温泉の受付があります。入浴料金は大人600円ですが、今回は温泉博士2012年3月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。受付でスタンプを押してもらいロッカーの鍵を受けとり大浴場へ行きました。男湯と女湯の間のスペースにはテレビが見られるリラックスルームがありました。

 大浴場内風呂です(画像2)。内風呂の他にサウナ、水風呂、ジャグジーが3種類ありました。シャワー付きの洗い場は12ヶ所あり、ボディシャンプーとリンス入りシャンプーが備え付けられていました。

 温泉は無色透明で少しヌルッとした感じがしました、少し塩素消毒の臭いがしました。湯温は42〜43℃と熱めでのぼせそうになり、あまりゆっくり入れませんでした。ジャグジーは40℃くらいでちょうど良かったです。サウナに入った後の水風呂は凍りそうなくらい冷たくて体中がしびれました(笑)。

 大浴場からドアを開けて外に出ると展望露天風呂があります(画像3)。湯温は41〜42℃で少し熱めでした。外気温は低かったけど寒さを感じず日が差し込んで気持ちよく入れました。露天風呂からは神岡町の雪景色の山々の自然と国道41号線を走行する車が見えました(画像4)。

 流葉温泉ニュートリノには混浴はありませんが、冬はスキー場、夏はオートキャンプ場を利用した時に気軽に入ることが出来る温泉施設として最適です。ゆっくり温泉を楽しんで2時間30分ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:流葉温泉ニュートリノ
・住所:岐阜県飛騨市神岡町伏方150
・電話番号:0578-82-2275
・入浴料:大人600円、小人400円
・日帰り入浴時間:10:00〜21:00(火曜日のみ12:30〜)
・休館日:火曜日(スキーシーズン除く)
・交通アクセス:中部縦貫自動車道・高山ICより国道41号線で約40分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:流葉温泉
・泉質:アルカリ性単純温泉
・泉温:35℃
・pH値:8.75
・加水:なし
・加温:あり
・循環利用:あり
・消毒処理:塩素殺菌、健康浴槽はオゾン殺菌
・入浴剤の使用:なし
・飲用:不可
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:休憩室、レストラン、売店、仮眠室、会議室

□関連サイト
温泉 | スターシュプール緑風リゾートひだ流葉
飛騨市観光サイト 流葉温泉ニュートリノ
飛騨市 - Wikipedia
□関連記事
飛騨古川桃源郷温泉 八ツ三館

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 13:40 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ