混浴温泉露天風呂へ行こう温泉日記 > 下呂温泉 ホテルパストール
2013年01月26日

下呂温泉 ホテルパストール

 2013年1月11日(金)は、岐阜県下呂市森の「ホテルパストール」に日帰り入浴してきました。

 ホテルパストールは、下呂温泉街を見下ろす高台に佇むスパリゾートホテルです。

ホテルパストール、外観建物
 ※画像1=ホテルパストール、外観建物。

ホテルパストール、男性用大浴場内風呂
 ※画像2=ホテルパストール、男性用大浴場内風呂。

ホテルパストール、男性用露天風呂
 ※画像3=ホテルパストール、男性用露天風呂。

ホテルパストール、露天風呂から見える景色
 ※画像4=ホテルパストール、露天風呂から見える景色。

 高山市から国道41号線を走行して下呂トンネルを通って左折、下呂温泉合掌村を過ぎるとすぐに「ホテルパストール」の建物があります(画像1)。こちらのホテルに訪れるのは初めてです。高山インターからの走行距離は約55キロ、所要時間は約1時間でした。

 日帰り入浴料金は大人1000円ですが、今回は温泉博士2013年1月号の温泉手形を利用して無料で入浴しました。フロントでスタンプを押してもらい、1階のフロントからエレベーターで大浴場のある地下2階へ行きました。

 大浴場の入口横に鍵付きのロッカー(無料)がありますが、脱衣場の棚には脱衣かごがあるだけなので、貴重品はフロントに預けたほうが良いでしょう。男性用大浴場内風呂です(画像2)。左側が天然温泉低温風呂で約39℃とぬるめ、右側が天然温泉高温風呂で約40℃で調度良い湯加減でした。

 温泉は無色透明で肌さわりが少しヌルヌルとしていて匂いはほとんどなくまろやかなお湯です。シャワー付きの洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーが備え付けられていました。

 内風呂から外に出ると露天風呂があります(画像3)。湯温は41℃くらいと少し熱めで、内風呂のお湯よりもぬるぬるする感じがしました。露天風呂から縄文橋と山々の景色が見えます(画像4)。

 ホテルパストールには、混浴はありませんが、ドイツの温泉保養地バーデンバーデンをイメージしたクア施設「バーデパルク」がホテルに隣接していて水着着用ですが女性と混浴することが出来ます。温泉は独自の泉源から引いた、源泉100%のお湯が楽しめるお勧めの温泉宿です。のんびりと温泉に浸かって約2時間ほど滞在して帰ることにしました。

●温泉データ
・施設名:ホテルパストール
・住所:岐阜県下呂市森1781
・電話番号:0576-24-2188
・入浴料:大人1000円
・日帰り入浴時間:14:30〜22:00(最終受付21:00)
・休館日:
・交通アクセス:中部縦貫自動車道・高山ICより国道41号線で約60分
◇臨時休館など上記内容が変更になっている場合がありますので、事前に電話で確認して下さい。
・源泉名:中川2号泉
・泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
・泉温:41.0℃
・pH値:10.0
・加水:あり。浴槽の抜け換え清掃(毎日)後のお湯張時に、温泉の供給量の不足を補うため、加水しています。(露天風呂)
・加温:あり。入浴に適した温度に保つため、加温しています。(全浴槽)
・循環利用:あり。温泉資源の保護と衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。(全浴槽)
・消毒処理:あり。衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。(全浴槽)
・入浴剤の使用:なし。入浴剤等は一切加えていません。
・飲用:不可。浴槽湯口のお湯は飲用できません。
・温泉施設の内容:男女別浴場、露天風呂あり
・混浴:なし
・その他:レストラン、ヒーリングサロンオアシス、クア施設「バーデパルク」

□関連サイト
下呂温泉 ホテルパストール
下呂温泉 旅館協同組合公式サイト
下呂温泉観光協会
下呂温泉 - Wikipedia

□下呂温泉関連記事
下呂温泉 山形屋
下呂温泉 噴泉池 初混浴は噴泉池最後の全裸入浴
下呂温泉「観光ホテル湯本館」に日帰り入浴
下呂温泉「小川屋」に日帰り入浴
下呂温泉「噴泉池」混浴露天風呂に今年初入浴

■混浴女性画像 ⇒Ranking
旅行ブログ 温泉・温泉街
posted by 混浴紳士 at 20:30 | Comment(0) | 温泉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

全ランキングページ